営業を可視化するSFAとは何か

営業効率を高める

営業支援が重要な役割を担っています

time 2022/09/18

営業支援が重要な役割を担っています

企業が機動的な活動を行うには営業支援が非常に重要です。営業支援を積極的に行っている企業とそうでない企業では、機動性に大きな違いがあります。一般的に営業スタッフは顧客リストの作成やテレアポ、訪問商談や各種書類の作成の他にクレーム対応など様々な業務を1人で行わなければなりません。売上と直接的な関係があるのはテレアポと訪問商談だけであり、他の業務が増えるほど生産性が低下します。

スタッフが機動的な活動をするには余計な業務を営業支援専門の部署に任せてしまうのが正解です。多くの企業では営業支援を専門的に行う部署を設置したり、システムを導入することで機動性の向上に努めています。中小企業や零細企業などでは、営業スタッフが顧客対応だけでなく経理など畑違いの業務を任されているケースも多く見られます。売上を増やすためには適切なサポートによって負担を軽減することが重要です。

テレアポや訪問商談に専念できる時間が増えるほど案件を受注できる可能性が高まります。スタッフが1日に使える時間は限られており全ての顧客を平等に扱うことはできません。基本的にスタッフは顧客の優先度を決めて営業活動を行っています。自由に使える時間が増えるほど対応できる多くの顧客に対応できるようになるため、売上の増加につながります。

システムにはスケジュールを管理する機能もあり、スタッフ同士が予定を共有できます。その他にも重要な情報やノウハウを組織全体で共有する機能が備えられているため、機動的な活動が可能になります。

down

コメントする